• 各部門
  • 各部門
  • 医師募集
  • 看護師募集
  • その他職員募集

看護部

看護部長 のご挨拶


 当院は、小矢部市唯一の公的病院であり、急性期・回復期・慢性期の機能を併せ持った病院です。高齢化が加速度的に進むこの地域において、地域の要望に応え、地域の実情に合わせた医療を提供することが当院の使命と考えています。看護部においては、小矢部市の急性期看護や地域に密着した切れ目のない看護を担い、地域完結型医療を目指しています。また、これまでも認知症看護を中心とした質の高い看護・介護の提供を心がけてきましたが、今後はさらに患者の意思決定支援に力を注ぎたいと思います。患者の意思を尊重し、人生観や価値観を共有することでその人らしい人生に寄り添うこと、患者が受けたい医療・ケアを選択できるように看護師・介護福祉士が協働していくこと、これらを目標に今後も努力します。


看護部長 佐伯久恵


看護部理念


患者さんの人権を尊重し、安全で信頼される看護・介護を提供します


看護部基本方針


1.専門職として自己研鑽に努めます
2.自己の役割を認識し、主体的に看護・介護を実践します
3.他部門と協働し、患者さんを中心とするチーム医療を推進します
4.地域医療連携、介護連携をはかり、地域社会の医療に貢献します


看護部目標


1.安全で安心をもたらす看護・介護を実践するために専門的な能力の開発・維持・向上につとめる
  ○患者の尊厳を守り、価値観・意向・人生の目標を共有する
  ○意思決定支援のプロセスを理解し、患者や家族に寄り添う
  ○認知症看護の対応力とケアの質を向上する

2.「生活を支える」を重視した看護・介護を提供する
  ○可能な限り住み慣れた地域で、日常生活を営むよう支援する

3.将来のキャリアの継続を考えながら、活き活きと働き続けられる
  ○自己のキャリア開発に取り組み、地域のあらゆる場で活躍する