病児・病後児保育「おやべにこにこ園」開園式

更新日: 2017年10月3日


平成29年10月2日(月)16:30より、当院外来フロアにおいて、病児・病後児保育「おやべにこにこ園」の開園式が行われました。これは、小矢部市が「子育て」と「保護者の就労」の両立を支援するため、当院に委託して行われる事業です。
 清水病院長の挨拶の後、佐伯看護部長からこの保育園が開園する経過について報告がありました。続いて、桜井市長からは、「市内唯一の病児・病後児保育園を開設でき、安心して働くことができる環境を整えることができました。」との祝辞をいただきました。
 北中にこにこ園の子どもたちもかけつけ、くす玉割りを手伝ってくれるなど、会場を盛り上げてくれました。