入院について

2016年4月1日


入院手続き終了後、病棟看護師が病室へご案内いたします。なお、入院の予約をされている方は直接外来窓口へお越しください。


入院に必要な持ち物


1.診察券・健康保険証・老人健康手帳・入院申込書・寝具貸付申込書は入院時にスタッフステーションへご提出ください
2.日用品(タオル・バスタオル・ティッシュペーパー・スリッパ・下着類・筆記用具・イヤホン)
3.食事用品(コップ・箸・スプーン・小型ポット)
4.洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉・髭剃り・シャンプー類)
5.印鑑
6.その他必要なものは看護師にお尋ねください
(2から4に関しては売店にて販売しているものもあります。また、一部レンタル業者をご利用いただけます。多額の現金や、貴重品はお持ちにならないでください)


寝具・病衣について


  • 寝具は病院に備えております。病衣はお持ちいただくか、レンタル業者をご利用ください。

スタッフステーション

スタッフステーション

一般病床

一般病床


入院中のお願い


病院生活は普段の家庭生活と異なり、何かと不都合な事もあると思いますが、他の患者様と共に過ごすため下記のことにご協力ください。


外出や外泊を希望のときは、主治医の許可を得てください。外出時と帰院時は必ず看護師にお知らせください。
みだりに他の病室に立ち入らないでください。
入院中に病室またはベッドをお変わりいただく事がありますのでご了承ください。
消灯は午後9時です。他の患者様へのご迷惑にもなりますので、ぜひお守りください。
緊急以外の入院患者様への電話はご遠慮ください。
盗難についての責任は負いかねますので、十分にご注意ください。
病院内では携帯電話の使用を制限させていただいております。許可区域にて周囲の方へ迷惑とならないよう使用ください。
当院は敷地内禁煙となっております。駐車場を含む敷地内すべてにおいて喫煙はご遠慮願います。

入院中のお食事


入院中は患者様の病状に合ったお食事をご用意いたします。
朝食:7時30分、昼食:12時、夕食:18時


テレビ・冷蔵庫利用のご案内


各ベッドには、カード式テレビおよび冷蔵庫を設置しております。カードは各階のデイルームに設置してある自動販売機でお買い求めください。また、カード未使用分は、4階のデイルームに精算機で払い戻しできます。(テレビのご利用の際は必ずイヤホンを使用してください)
個人テレビの持込は、ご遠慮ください


付添について


当院では付添は必要ありません。ただし、ご家族のご要望があって主治医が認めた場合は、許可されることがあります。詳しくは病棟看護師長にお訊ねください。


面会について


面会時間は下記のとおりです
平日:15時から20時
土曜日、日曜日、祝日:10時から12時、15時から20時


  • 患者様の病状に応じて、主治医が面会を禁止又は制限することがあります。
  • お子様(12歳以下)は病気に対する抵抗力が弱いので、できるだけお連れにならないでください。
  • 酒気を帯びた方の面会は固くお断りいたします。

入院費について


  • 入院診療費の請求書は、毎月末までの分を、翌月10日頃にお渡しいたします。定められた期日までに1階お支払い窓口でお支払いください。退院時については、退院当日に請求書をお渡しいたします。
  • 健康保険法の規定により、入院期間が180日を越えると入院にかかる費用の一部が自費払いとなる場合があります。詳しくは1階総合受付でおたずねください。
  • 入院中に健康保険証等の変更、又は入院費について不明な点がありましたらお支払い前に1階総合受付にお申し出ください。
  • 入院されます部屋によっては室料差額を負担していただきます。

・特別個室1日につき8,640円(3室)
・個室1日につき4,320円(39室)


高額療養費制度について


70歳未満患者の窓口支払限度額の取扱いについて


平成19年4月1日から、70歳未満の方が医療機関に入院した時等の高額療養費の支給方法が変わりました。窓口負担が月単位で一定の限度額にとどめられ、窓口で多額の現金を支払う必要がなくなりました。
この取扱いを受けるためには、加入されている医療保険の保険者に、事前の申請を行い、保険者から発行される認定証を医療機関の窓口に提示していただく必要があります。手続きを行わない場合は従来どおりです。

※70歳以上の方については、既に同様の取扱いが行われており、今回は変更ありません。
医療機関の窓口で支払う限度額は、患者様の所得区分に応じて異なります。なお、食事の負担額や差額ベッドなどの費用は高額療養費の支給対象には含まれません。


お問い合せ


事前の申請について、ご不明な点等ありましたら総合受付までお問い合わせください。



証明書・診断書について


証明書や診断書が必要な方は、医師、看護師にお申し出ください。
なお、退院された後は1階総合受付へお申し出ください。


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ