一般社団法人National Clinical Database(NCD)の外科手術・治療情報データベース事業参加へのお知らせ

更新日: 2014年9月24日


 当院は、2011年1月1日より一般社団法人National Clinical Database(以下、NCD)が実施する外科手術・治療情報データベース事業に参加いたしました。
 この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さまに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
 当院における登録対象は、外科の手術・治療となりますが、本事業の趣旨にご理解をいただきますようお願いいたします。
 登録方法につきましては、外科の手術をお受けになった患者さまの診療情報について登録させていただくことになります。個人情報保護法に基づき個人情報が病院外で特定されることのない形(匿名化)で提出されますので、ご安心頂きご理解のほどよろしくお願いいたします。
 また、患者さまが本事業に対して、参加を拒否していただくことは可能であり、拒否されても、日常の診療等で不利益を被ることは一切ありません。
 ご不明の点などございましたら主治医にご相談ください。
 患者さまにご理解頂きたい事柄を以下の「専門医制度と連携したデータベース事業について」(PDF)にまとめてありますので、ご一読くださいますようお願いいたします。
 一般社団法人National Clinical Database(NCD)のホームページでは、事業の詳細や倫理的配慮について掲載されています。詳しい内容については、以下のホームページをご覧ください。


一般社団法人National Clinical Database(NCD)のホームページ



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ